文字サイズ

ヤクルトがソフトバンク戦力外の寺原隼人投手を獲得「まだまだ働き盛り」

ソフトバンクを戦力外になった寺原隼人
1枚拡大

 ヤクルトは27日、ソフトバンクを戦力外となった寺原隼人投手の獲得について基本的合意に達したと発表した。

 寺原は日南学園高から01年ドラフト1位でダイエーに入団。横浜、オリックスでもプレーし、通算71勝を挙げている。今季は中継ぎで21試合に登板して4ホールド、防御率2・39の成績だった。

 ヤクルトの今季チーム防御率4・13はリーグ4位。投手陣の底上げはここ数年の課題なだけに、衣笠剛社長は「先発、中継ぎのどっちもできる。35歳だけど、まだまだ働き盛りだと思う。活躍してもらいたい」と期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス