文字サイズ

中日・松坂にカムバック賞 中日・岩瀬にコミッショナー特別賞【特別表彰者一覧】

 日本野球機構(NPB)は12日、2018年度特別表彰選手を発表し、カムバック賞に中日・松坂大輔投手に決まった。松坂は今季11試合に登板し、6勝4敗、防御率3・74の成績を残した。

 選出理由について「2007年にMLBへ移籍。2014年にソフトバンクに復帰後、2017年までの4年間は1試合の登板。今年、ドラゴンズに移籍しローテーションの一角として見事に復活」とした。

 また、コミッショナー特別表彰には、プロ野球史上、前人未踏となる1000試合登板を達成した中日の岩瀬仁紀投手が選ばれた。

 パ・リーグの連盟特別表彰としては、最優秀監督賞に西武・辻発彦監督、功労賞に今季で引退し、2軍監督に就任する西武・松井稼頭央外野手が選ばれた。

 セ・リーグの連盟特別表彰は、最優秀監督賞に広島・緒方孝市監督、リーグ特別賞に、3度目のトリプルスリーを達成したヤクルトの山田哲人内野手を選んだ。

 功労賞は広島・新井貴浩内野手、巨人・山口鉄也投手、中日・岩瀬、同じく中日の荒木雅博内野手、杉内俊哉投手はセ・パ両リーグ功労賞に決まり、松坂がカムバック賞に選ばれた。

 なお、受賞者は記念品と賞金が贈られ、27日に開催される「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」で表彰が行われる。

 【コミッショナー特別表彰】

 特別賞 中日・岩瀬仁紀投手

 【パ・リーグ連盟特別表彰】

 最優秀監督賞 西武・辻発彦監督

 功労賞 西武・松井稼頭央外野手

 【セ・リーグ連盟特別表彰】

 最優秀監督賞 広島・緒方孝市監督

 リーグ特別賞 ヤクルト・山田哲人内野手

 功労賞 広島・新井貴浩内野手、巨人・山口鉄也投手、中日・岩瀬仁紀投手、中日・荒木雅博内野手

 セ・パ両リーグ功労賞 巨人・杉内俊哉投手

 カムバック賞 中日・松坂大輔投手

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス