文字サイズ

侍・柳田 4打数4安打4打点の大暴れ 勢い止まらず第4打席も中前打

 6回、中前打を放つ柳田(撮影・出月俊成)
3枚

 「日米野球、MLBオールスター-侍ジャパン」(10日、東京ドーム)

 侍ジャパン・柳田悠岐外野手が大暴れだ。豪快な一発に続き、五回は左腕から左前適時打。六回も振り切った打球が中前に落ち、この試合4安打目をマークした。

 勢いが止まらない。五回、無死二塁。左腕のジョンソンの高め直球に振り負けず、左前へライナーで運んだ。6-0とリードを広げる一打となった。さらに、六回は打ち上げた打球が深く守っていた中堅手の前に落ち、ヒットに。4打数4安打4打点となった。

 前夜の逆転サヨナラ弾に続き、観客が“ギータ劇場”に酔いしれた。三回、1死二塁ではラミレスの初球カーブを完璧に仕留め、左中間席へ打った瞬間にそれと分かる2号2ランを運んだ。柳田は「打ったのはカーブ。しっかり自分のスイングができた」と納得のコメントを残した。

 この試合から4番を託された男は、初回の好機でも先制打。メジャー相手に、強烈なインパクトを示し続けている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス