文字サイズ

オリックス・ルーキー西村が三塁挑戦 西村監督「継続してやらせる」

 三塁で送球を受ける西村
1枚拡大

 「オリックス秋季キャンプ」(10日、高知市東部野球場)

 ルーキーの西村凌捕手がシートノックで三塁の守備に就いた。

 見守った西村監督は「動きは悪くない。実戦に入ってどうか。春も継続してやらせるつもり」と話した。

 捕手としてプロ入りしたが、1軍デビューは外野手としてだった。

 今季は打率・193ながら2本塁打を記録するなど非凡なものを見せた。

 首脳陣は打力を生かすためレギュラーのいない三塁挑戦を提案したもの。春季キャンプでも継続することになる。

 秋季キャンプではほかに山足内野手が外野、武田外野手が一塁に就いている。

 いずれも13日からの最終クールで行う紅白戦でも試していくことになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス