文字サイズ

日本ハム・栗山監督、来年ドラ1候補・佐々木にラブコール「投げる姿ステキ」

 日本ハム・栗山英樹監督(57)が3日、来季ドラフト1位候補の大船渡・佐々木朗希投手(2年)にラブコールを送った。何度か映像で確認したことを明かし「投げる姿がすてきじゃん」と絶賛。

 秋季キャンプ第1クールを終え、栗山監督は早くも来年のドラフト候補について言及。「やっぱりすごいな、というのが分かるよね」。今夏の岩手大会1回戦・盛岡三戦で、自己最速157キロを計測した佐々木に、同じ岩手県出身のエンゼルス・大谷を重ねる。

 2023年の新球場完成までにドリームチームを作り上げたい同監督。「俺が決めるんじゃないけど」と前置きした上で「佐々木、佐々木とずっと言ってるもん。いい投手になるのは間違いない」と来年の1位指名を示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス