文字サイズ

オリックス・長村球団本部長、西に複数年契約提示「力を貸してほしい」

 オリックス・長村裕之球団本部長は16日、国内FA権を取得した西勇輝投手(27)とすでに残留交渉し、複数年契約を提示したことを明かした。「来季も先発の柱として力を貸してほしいと伝えた。金額は大まかに。複数年?常識的なものです」。具体的な数字は明言しなかったが4年契約とみられる。

 同じく故障者特例措置で海外FA権の取得が見込まれる金子千尋投手(34)は代理人と交渉する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス