文字サイズ

日本ハム 白星締め 栗山監督 日本S進出誓う「北海道に帰ってきます」

 今季最終戦を終え、あいさつする栗山監督(中央)
 3回、2ランを放ち、ナインに迎えられるアルシア。左は一走・近藤
2枚2枚

 「日本ハム5-4ロッテ」(11日、札幌ドーム)

 3位・日本ハムが最終戦を白星で飾り、13日からのCSファーストステージ・ソフトバンク戦(ヤフオク)へ弾みをつけた。

 最終戦を終えてのセレモニーでは、栗山監督はリーグ優勝を果たせなかった悔しさを強調。「本当にすみませんでした」と札幌のファンに謝罪した。そして「ただ、日本一になるチャンスがあります。まずは全員で目いっぱいぶつかって、クライマックスを突破し、北海道に帰ってきます」と日本シリーズ進出を誓った。

 試合は2点を追う初回、中田の左前適時打で1点を返すと、アルシアの二ゴロの間に同点に追いつく。さらに田中が左前適時打で続きあっさりと逆転。三回にはアルシアが14号2ランをバックスクリーンに放ち、リードを広げた。

 先発・上原は6回6安打4失点(自責3)と粘り4勝目。九回に5番手で登板した堀がキャリア初のセーブを飾った。ロッテの先発・有吉は4回6安打5失点(自責2)で6勝5敗となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス