文字サイズ

混戦のAクラス争い DeNA、連夜の胴上げ阻止で巨人に並び3位浮上!

2回、先制ソロを放ちナインとタッチをかわすDeNA・筒香嘉智=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 し烈な3位争いが繰り広げられているセ・リーグ。DeNAが優勝目前の広島に連勝し、試合のなかった巨人に並び、3位タイに浮上した。

 二回、筒香がリーグトップ38号ソロで先制。同点の八回には、ロペスが決勝の24号2ランを放ち、勝利を引きよせた。

 ラミレス監督の執念采配も的中した。2夜連続で「マシンガン継投」を繰り出し、先発の国吉を四回途中無失点でスイッチ。7投手をつぎ込んだ前夜に続いて早めの仕掛けで逃げ切りを図り、この夜も6投手の継投で勝利をつかんだ。

 ヤクルトは土壇場の九回、2死。坂口の適時打で追いつき、延長で勝ち越し。この夜の広島の胴上げを阻止し、3位とのゲーム差も「5・5」とした。中日は5連敗でAクラス争いから脱落した。

 26日は広島-ヤクルト(マツダスタジアム)、阪神-DeNA(甲子園)の2試合。DeNAは阪神を6勝15敗と苦手にしており、CS進出へ山場の2連戦となりそうだ。5位・阪神は3位と2・5差。同じく、Aクラス入りへ後退は許されない状況だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス