文字サイズ

DeNA・ソト 大暴れ逆転V弾「僕らも勝っていかないと」2発5打点で胴上げ阻止

 3回、勝ち越し3ランを放ち筒香(左)とタッチを交わすソト(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「広島5-7DeNA」(24日、マツダスタジアム)

 負けるわけにはいかない試合。逆転、そしてダメ押し-。DeNAのネフタリ・ソト内野手の一撃が3連覇の瞬間を待ちわびる鯉党の声援を悲鳴に変えた。

 まずは三回。1点を追う無死一、二塁の場面で広島先発・ジョンソンから「集中力を切らさず、うまく前で捉えることができた」という逆転の34号3ラン。さらに2点リードの七回2死二塁で2番手・アドゥワのチェンジアップを捉え、左翼席への35号2ランだ。

 広島は優勝マジック1。場内は期待に満ちていたが「その状況は分かっていたが、僕らも勝っていかないといけない」と逆転CSへ高い集中力で臨んだ。

 マツダスタジアムでは打率・438と好相性。その要因を「多分、ここのスタジアムがメジャーリーグに似ているからだと思う」と話す。本塁打もリーグトップの筒香、広島・丸に2本差に迫った。

 ウインターリーグなどでプレーオフを経験しているソトは「ファンの熱気が違う。やりがいがある」と意気込む。3位巨人と0・5差。目標の場所へ到達するまで、その猛打は止まらない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス