文字サイズ

横浜・及川2球種で公式戦初完封 直球&スライダーのみ!次戦は東海大相模か

 「秋季高校野球神奈川大会・4回戦、横浜7-0横浜創学館」(16日、サーティーフォー保土ケ谷球場)

 来秋ドラフト上位候補で最速152キロ左腕の横浜・及川(およかわ)雅貴投手(2年、写真)が公式戦初完封を飾った。12奪三振で被安打はわずか3本と圧巻の内容。来春センバツ出場へ向け、チームを準々決勝進出へ導いた。

 今秋から背番号1を背負う剛腕が、2球種のみで圧倒した。直球は「指のかかりがよかった」と威力十分。「キレはよかった」とスライダーも効果的で、何度も打者の体勢を崩させ、空振りを奪った。

 二回に2段モーションを注意されても動じなかった。軸足に体重を乗せるため、「(右脚を)上げるのをゆっくりにしてやりました」と対応。次戦は東海大相模と対戦する可能性が高く、「絶対に倒さないといけない相手」と気を引き締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス