文字サイズ

ロッテ、再び角中に複数年契約提示へ 昨オフ提示も本人が単年を選択

 ロッテが8日にも国内FA権の資格取得条件を満たす角中勝也外野手(31)に対し、複数年契約を提示する方針であることが4日、分かった。球団は昨年の契約更改交渉で3年の複数年契約と単年契約の2種類を提示し、角中が後者を選択した経緯がある。

 角中は当時、「(複数年契約は)自分にとっては魅力的ではなかった」と話していたが、これは18年シーズン中のFA権取得を見据えてのことだった。球団幹部はこの日、「もちろん残ってほしい」と語り、「(今年も)複数年(契約)を提示する可能性が高い」と引き留めに全力を尽くす考えを示した。

 だが、「昨年の条件は結構いいものだったが…」(同幹部)、角中は好条件を断っている。今オフはどう出るか、注目だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス