文字サイズ

DeNAが最下位脱出 ソトが先制含むマルチ本塁打で3打点

中日に勝利し、ポーズをとるDeNAの(左から)嶺井、石田、中後=横浜スタジアム
2枚

 「DeNA5-3中日」(28日、横浜スタジアム)

 DeNAがネフタリ・ソト内野手の26、27号のマルチ本塁打の活躍で最下位脱出に成功した。

 ソトは初回2死から、お得意様にしている中日先発のガルシアの内角スライダーを左翼席へ運ぶ先制の26号ソロ。対ガルシアはこれで9打数7安打の打率・778、4本塁打7打点となった。

 1点リードとなった八回には、2番手の福谷から27号2ランを左翼席に運び、貴重な追加点を奪った。

 九回には守護神・山崎が1点を失ったが、後続を断って逃げ切り、中日と入れ替わって5位に浮上した。

 中日は2点を追う四回、福田のタイムリーで1点を返すと、五回には大島の適時打で追いついた。しかし、ガルシアが七回、嶺井に4号ソロを被弾し、勝ち越しを許した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス