文字サイズ

金足農・吉田がツイッター開設 超高速拡散も、消える

 第100回全国高校野球選手権で準優勝した金足農のエース、吉田輝星投手(17)が22日、自身のツイッターを開設。開設からわずか5時間でフォロワーが5万超、「いいね」は17万件を突破するなど、超高速で拡散され、反響を呼んでいる。午後6時すぎの段階で、10分もたたないうちにフォロワー数が1000件ずつ増加する“計測不可能”な勢いとなっている。

 なお、吉田の投稿は午後8時前後に全て消えており、ネット上でも「消えた」「消した」と話題になっている。この時点でフォロワー数は8万を超えていた。

 吉田は22日午後、ツイッターについて、取材に対し、「ありがとうございました、という気持ちをもっと広めていきたかった。(秋田への)移動中に開設しました」と明かしていた。

 最初の投稿は秋田に向かう飛行機(午後2時発)に乗る前の移動中で、午後1時前。「甲子園最高の応援でした!高校野球ありがとう!東北に優勝旗持ってこれなくてすいませんでした!ずっとこの9人で戦えて幸せだった!最高の3年間でした!応援ありがとうございました!」と温かい応援への感謝、チームメートへの思いをつづった。

 なお、1つ目のリツイートは、チームメートの菊地彪吾選手の投稿。ほかにも花咲徳栄の野村佑希投手が14日に投稿したツイート「横浜に負けて高校野球引退しました。甲子園で4本もホームラン打てたしピッチャーもやらしてもらって悔いはないです いままでみんなほんとにありがとう」をリツイート。野村も吉田の投稿をリツイートしていた。

 しかし、野村は午後10時半ごろ、「金足の吉田ツイッターやめたからみなさん騙されないよーにねー」とツイート。吉田がツイッターをやめたことを“代弁”している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス