文字サイズ

巨人が西武に再逆転 セ6球団勝利の行方は…デーゲームで5試合勝利

 6回西武1死二、三塁、森が右翼線に逆転の2点二塁打を放つ=東京ドーム
1枚拡大

 「交流戦、巨人-西武」(9日、東京ドーム)

 唯一のナイター開催となった一戦で、七回、坂本が7号3ランを放ち、巨人が再逆転に成功した。

 六回に2点を奪われ、1点のリードを許して迎えた七回、2つの四球を挟んで2死一、二塁の場面で、多和田から左翼席へ3ランを打ち込んだ。

 しかし、巨人は八回に沢村が中村に1号ソロを許し、1点差に詰め寄られた。

 この日5試合行われたデーゲームでは、阪神がロッテに延長の末サヨナラ勝ちして、セ5球団の勝利が確定。セの全勝に“王手”がかかっていた。

 巨人が勝てば、2014年以来4年ぶり3回目となるセ・リーグ6球団の全勝となる。

 過去にセが全勝したのは2008年6月18日、2014年6月15日の2回。

 一方、パ・リーグの全勝は過去4度で、2006年5月12日、同年6月7日、07年5月22日、15年6月14日。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス