文字サイズ

西武・相内 5回3失点粘投もプロ初星届かず

今季初登板初先発の西武・相内
1枚拡大

 「西武5-8日本ハム」(25日、メットライフドーム)

 待望の初白星は遠かった。今季初登板初先発となった西武・相内誠投手は5回3失点と粘りながら、勝利に導けなかった。

 「(結果的には)まとまったように見えるけど、3ボール2ストライクを何度もつくった。(野手が)守っていて、流れが悪かったと思う…」と6年目右腕はガックリ。2位・日本ハムに3ゲーム差に迫られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス