文字サイズ

DeNAクリーンアップ組み替えも不発 12年ぶり…虎に開幕から5連敗

 7回、筒香は見逃しの三振に倒れる
1枚拡大

 「阪神2-1DeNA」(15日、甲子園球場)

 猛虎の壁が高く、厚く、眼前に立ちふさがる。「阪神相手に勝っていないので何かを変えないといけないと思った」とラミレス監督。選んだのは、開幕から不動だったクリーンアップの組み替えだ。

 この日は3番だった筒香を4番に、4番だったロペスを3番に上げる新打順。だが、相手先発・メッセンジャーの前に、得点圏に走者を置いた状況でクリーンアップに打席が巡ることはなかった。

 「変化を起こして、勢いをもたらしたかった」という指揮官の策は不発。筒香も「何も変わらない。勝つために、僕たちはやっているので」と言葉少なだ。九回に桑原のソロで一矢報いたが、今季はメッセンジャーに3戦3敗、阪神には06年の7連敗以来となる開幕からの5連敗。トンネルの出口は見えない。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス