文字サイズ

プロ注目の帝京・田中、右方向に一発「調子のバロメーター」

 「春季高校野球東京大会・準々決勝、創価7-1帝京」(22日、神宮第二球場)

 プロ注目の帝京・田中悠我内野手(3年)が右方向に一発を突き刺した。二回、狙っていた直球を捉えて高校通算22本目となる先制ソロ。今春から「4番・三塁」を担う右の強打者は「逆方向への強い打球が調子のバロメーター」と持ち味を発揮した。

 納得の当たりもチームの勝利にはつながらず準々決勝敗退。「悔しさしかない」と唇をかんだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス