文字サイズ

ヤクルト・原“全球勝負”だ 広島戦リベンジへ「常に勝負球でいく」

マツダスタジアムでの投手指名練習に参加したヤクルト・原
1枚拡大

 17日の広島戦に先発するヤクルト・原が16日、“全球勝負”での雪辱を誓った。

 3日の広島戦は六回途中6失点で敗戦。反省を生かし「基本は内角をいっぱい投げるけど、断定されると打ちやすい。配球を決めず、常に勝負球でいく」と宣言した。前回の3連戦は内角攻めの応酬となったが、冷静に今季初勝利を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス