文字サイズ

巨人高木、再デビュー戦で1回無失点「声援が力になって普段どおり投げられた」

8回から登板した巨人・高木京=東京ドーム(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 「巨人1-5阪神」(30日、東京ドーム)

 開幕前に育成契約から支配下登録された巨人・高木京介投手(28)が2番手で初登板し、1回を1安打無失点。上々の再デビューを果たした。

 八回に大きな歓声を受け、マウンドへ。先頭糸原に右前打を浴び、1死二塁となったが、上本、高山を遊飛に抑えた。

 高木は16年3月に野球賭博への関与に伴い、1年間の失格処分を受け、契約解除となったが、17年3月に育成選手として再契約。今年の3月23日に支配下契約の締結が発表された。

 今季、初登板で好投。いいスタートを切ることができ「声援が力になって普段どおり投げられました」と納得の表情だった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス