文字サイズ

日本ハム清宮が退院 25日から練習を再開へ 栗山監督「まずは野球を全力で」

日本ハム・清宮
1枚拡大

 日本ハムは24日、限局性腹膜炎で療養中のドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)が、都内の病院を退院したと発表した。

 25日から千葉・鎌ケ谷の2軍施設で別メニュー調整を開始する予定。栗山監督は「トレーナー管理が外れないとこっちは指示を出せない」と厳しい表情で話した。

 流動食から通常の食事を取れるようになったが、まだ100%体力は回復していない。体重は一時5キロも減っており「まずは野球を全力でできる、というところにいついくのか」と指揮官。目標に掲げていた開幕1軍スタートは、絶望的だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス