文字サイズ

日本ハム・高梨が5回1失点「ストレートが良かった」開幕ローテをアピール

力投する日本ハム・高梨=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「オープン戦、広島-日本ハム」(14日、マツダスタジアム)

 日本ハムの先発・高梨裕稔投手が、5回4安打1失点と上々の投球でアピールした。

 序盤から力強い直球で押し込み、変化球もちりばめた。二回1死の場面で鈴木に左翼席へ一発を浴びたが、崩れることはない。「今日はストレートが良かったです。ファウルも取れましたし、要所で低めに投げて三振を奪えました」と話した。

 開幕ローテ入りを目指し、残りのオープン戦も全力アピール。「変化球でカウントと整えられるようになれば、もっと楽に投げられると思うので、次の登板に向けて練習していきたいです」と課題も忘れなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス