文字サイズ

東海大相模のプロ注目 森下が高校通算46号

 4回、本塁打を放った東海大相模・森下
1枚拡大

 「高校野球・練習試合、東海大相模10-3佐久長聖」(12日、東海大相模グラウンド)

 東海大相模が佐久長聖と練習試合をダブルヘッダーで行い、連勝で7年ぶり10度目のセンバツへ順調な仕上がりを見せた。

 今秋ドラフト候補の森下翔太外野手(2年)が第1試合で高校通算46本目となる本塁打を放ち、存在感を示した。四回裏無死一、三塁で「真っすぐをうまくたたけた」と初球を強振。11日の練習試合で原辰徳氏の44発を抜いた右の大砲は、聖地での50号達成を射程圏内とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス