文字サイズ

東洋大・梅津 楽天2軍とのオープン戦で4回無失点「自信になる」虎スカウトも期待

 今秋ドラフト上位候補の東洋大・梅津晃大投手(3年・仙台育英)ら3投手が埼玉・川越市内の同校グラウンドで行われた楽天2軍とのオープン戦に登板し、阪神など7球団のスカウトをうならせた。

 注目の右腕トリオがプロ相手に快投を見せた。先発した梅野は最速151キロの直球で打者を差し込み、4回無失点。得意のスライダーで空振りも奪い、「自信になる」と手応えをつかんだ。

 3番手で2回を投げた上茶谷(かみちゃたに)大河投手(3年・京都学園)は151キロ、最終回を締めた甲斐野央(ひろし)投手(3年・東洋大姫路)は154キロと、ともに自己最速を更新した。オープン戦初戦に続き好投した上茶谷に対し、阪神・吉野スカウトは「これから楽しみ」と期待した。

 試合は4-2で東洋大が勝利。杉本泰彦新監督(58)に就任後“初白星”をプレゼントした。東都大学野球リーグ3連覇へ、投手陣の仕上がりは順調だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス