文字サイズ

日本ハム・清宮は「急性胃腸炎」 体調不良を訴え練習早退 23日以降は未定

お腹を押さえる日本ハム・清宮幸太郎=かいぎんスタジアム国頭
1枚拡大

 「日本ハム春季キャンプ」(22日、国頭)

 ドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実=が、体調不良により国頭での全体練習を早退し名護市内の病院で診察の結果「急性胃腸炎」と診断された。23日以降の練習、試合参加は回復状態を見て決める。

 この日は守備練習などで時折、腹部をおさえるしぐさをみせていた清宮。フリー打撃では51スイング、5本の場外を含む、12発の柵越えを放ったが、打撃練習後のノックを受けた後、グラウンドを引き揚げた。

 球団トレーナーとともにタクシーに乗り込み病院へいき、点滴などの治療を受け、静養した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス