文字サイズ

オリックスK鈴木まるで伊藤智 ドラ2右腕のスライダーをロッテ007絶賛

 シート打撃に登板したK-鈴木
1枚拡大

 「オリックス春季キャンプ」(13日、清武)

 オリックスのドラフト2位・K-鈴木投手(24)=日立製作所=が13日、シート打撃に初登板し、打者4人からスライダーで2三振を奪った。視察したロッテ・高木スコアラーは「打者の手元で大きく曲がる。元ヤクルトの伊藤智のよう」と警戒した。

 伝家の宝刀は2人目の打者、同姓同名対決となった鈴木昂で見せた。最後に投じたスライダーは高速のまま横滑りで大きく変化し、バットは空を切った。続く縞田も同じ球で空振り三振。キレ味の鋭さを披露した。

 それでもK-鈴木は「まだ納得いかないです。伊藤智さん?動画で見たことはあります。もっと磨いて超えたい。“アイツのスライダーは打てない”って思わせたいです」。社会人時代から右打者はもちろん、左打者にはボールゾーンからストライクに入れるバックドアが得意球だったという。

 高評価に注目されるのは起用法。福良監督は「まずは先発から。スタミナとか回復力とか、適性をみたい」と今後の紅白戦で見極めるつもり。“高速スライダー”が無限の可能性を感じさせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス