文字サイズ

巨人・岡本和真がバイクと衝突事故 バイク運転手がけが負う 岡本にけがなし

巨人の岡本和真選手
1枚拡大

 巨人は15日、岡本和真内野手が13日夕に車を運転中に川崎市多摩区の交差点でバイクと出合い頭に衝突事故を起こしたと発表した。バイクを運転していた10代の男性は右手親指のはく離骨折などのけがを負った。岡本にけがはなかったという。

 岡本は広報を通じて「けがをされた方には心からお詫び申し上げ、誠意をもって対応いたします。関係者の皆様にもご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。当分の間、車の運転は致しません」とコメントした。

 岡本は2014年度ドラフト1位で巨人に入団。プロ入り1年目の15年から1軍出場を果たし、昨年は15試合に出場、31打数6安打2打点だった。今季は昨年限りで巨人を退団した村田修一氏の背番号「25」を受け継ぎ、飛躍が期待されている。

 球団広報部は「球団所属選手が人身事故を起こしたことは遺憾です。けがをされた方、ご迷惑をおかけした関係者の皆様にお詫び申し上げます。所属選手ら球団関係者には安全運転と交通法規の順守を改めて徹底いたします」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス