文字サイズ

ヤクルト・雄平巻き返す 昨年成績不本意、危機感あらわに

 昨年からの巻き返しを誓った雄平
1枚拡大

 ヤクルトの雄平外野手(33)が13日、埼玉・戸田球場で自主トレを行い、不本意なシーズンに終わった昨年からの巻き返しを誓った。「いつクビを切られてもおかしくない年齢。万全の態勢でキャンプに臨みたい」と危機感をあらわにした。

 昨季は6月末に右手首を骨折するなど、出場71試合にとどまり、打率・306、2本塁打、32打点。オフに入ると精力的に打ち込みを続け、この日もロングティー、フリー打撃など約200スイングをこなした。

 チームも昨季、球団ワーストの96敗。2月はかつてないほどの厳しいキャンプが予想される。

 雄平は「500~1000スイングがノルマになる。これは、相当な量。リハビリ組に入る気はないし、ちゃんと、こなせるように今から振り込んでいる」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス