文字サイズ

オリックスがアルバースと合意 32歳左腕、WBCではカナダ代表で参加

 アンドリュー・アルバース投手
1枚拡大

 オリックスの長村裕之球団本部長は19日、前マリナーズのアンドリュー・アルバース投手と契約合意に達したことを明かした。

 近く正式契約を行い発表する。

 アルバースは32歳の左腕。今季はブレーブス傘下の3Aで12勝3敗の好成績を残し、シーズン途中にマリナーズへ移籍。マリナーズでは5勝1敗1セーブ、防御率3・51の好成績を挙げた。

 先発投手の補強を目指していたオリックスと合致した。

 メジャー通算は26試合で7勝6敗1セーブ、防御率4・10。

 アルバースは2013年と17年にはWBCにカナダ代表として参加している。

 2014年には韓国のハンファでプレー、6勝13敗の成績だった。

 アルバースは喜びのあまりか、球団発表より前の午前9時に自身のツイッターに「オリックス・バファローズでプレーするこれからを楽しみにしています」とつぶやいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス