文字サイズ

侍J稲葉監督、選手に試合中“ヤジ禁止令”「相手に敬意を」

 侍ジャパン・稲葉監督
1枚拡大

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉監督が14日、宮崎市内で取材に応じ、16日開幕の「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」で、選手たちへ“ヤジ禁止令”を発令した。

 5日間の宮崎合宿を終え、収穫について「一つになれたということ」と話した稲葉監督。その表れがベンチでの声援だ。「声の出し方、掛け方。相手を刺激するのはなく、自分たちのチームをしっかりと応援するというね」と説明し、本戦でも継続させていくとした。

 就任後、グラウンドでつばを吐く行為なども禁止したが「相手に敬意を表さないといけない。日の丸を背負って戦う者とすれば、そういうところも大事」。それが稲葉監督の侍魂。気高く、強く、アジアを制する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス