文字サイズ

日本ハム・大谷、右足首手術成功 投打練習まで約3カ月

大谷翔平
1枚拡大

 日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、無事終了したと発表した。

 今後は院内にてリハビリを行い、2~3週で退院、退院後は鎌ケ谷の球団施設でリハビリ・練習を行う。投打含めて制限なくできるまで約3カ月を要する見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス