文字サイズ

清原超えの広陵・中村がプロ表明 12球団OK「厳しく指導してくれる球団に」

プロ野球志望届けにサインし、掲げる広陵・中村奨成=広陵高校(撮影・田中太一)
3枚

 今秋のドラフト会議で注目される広陵・中村奨成捕手(3年)が29日、広島県広島市の同校で会見し、プロ志望を正式に表明し、志望届を記入した。

 中村は会見で志望した理由を問われると「きょうは29日大安の日ということで、この日に決めました。書いてみてこの世界でやっていけるのか不安はありますけど、書いたからには頑張ってやっていきたいと思います」と話した。

 中村は今夏行われた第99回全国高等学校野球選手権大会に出場。1985年から清原和博(当時PL学園、後に西武ライオンズ他)が保持していた一大会における最多本塁打記録である5本塁打を更新する6本塁打を記録した。また、塁打、打点の記録も更新。10年ぶり4度目の準優勝に貢献するなど、甲子園を沸かせた。

 12球団OKで「自分を厳しく指導してくれる球団に選んでいただけると一番ありがたい。プロに入って広陵高校に恩返しができるようにまずは1軍に上がれるように頑張っていきたい」と気持ちを高ぶらせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス