文字サイズ

市西宮・山本、センバツ王者に好投 7回3安打3失点

 大阪桐蔭との練習試合で7回3安打3失点の好投を見せた市西宮・山本
1枚拡大

 「高校野球・練習試合、大阪桐蔭3-0市西宮」(22日、大阪シティ信金スタジアム)

 兵庫県内有数の進学校、市西宮の最速147キロ右腕・山本拓実投手(3年)が22日、今春のセンバツ王者・大阪桐蔭との練習試合で7回3安打3失点(自責点は2)の好投を見せた。

 プロ注目の右腕が自信を深めた。「夏を投げ抜くという意味で今日の試合は大きかった」。序盤は制球に苦しんだが、四回以降の4回で5三振を奪った。

 直球で何度も空振りを奪うなど、レギュラーが並んだ大阪桐蔭に力負けしなかった。大阪桐蔭・西谷浩一監督(47)が「(新チームから)3安打はないと思う。大阪にはなかなかいないレベル」と絶賛する内容だった。

 今後の結果次第でプロ志望届を出す可能性もあるという。山本は夢の実現へ向けて、1964年春以来の甲子園出場を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス