文字サイズ

西武・木村昇吾、背番号「121」でスタメン出場 五回に今季初安打

5回、中前安打を放つ西武・木村
1枚拡大

 「交流戦、日本ハム-広島」(8日、札幌ドーム)

 8日に育成選手から支配下選手契約を結んだばかりの西武・木村昇吾内野手が、「9番三塁」でいきなりスタメン出場した。

 背番号は「0」に決まったが、試合に間に合わず育成時代の背番号「121」で出場。五回の3打席目に今季初安打となる中前打を放った。

 木村は広島時代の一昨年オフにFA宣言をし、翌年の2月のキャンプでテストを受けて入団。昨年7月に右膝前十字じん帯の再建手術を受け、今季は育成選手として契約していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス