文字サイズ

日大三・桜井また序盤に崩れた…出直し誓う

 「春季高校野球関東大会・準決勝、浦和学院6-4日大三」(23日、水戸市民球場)

 今秋ドラフト候補左腕・日大三の桜井周斗投手(3年)が、また序盤に崩れた。

 制球が不安定で、初回に3点を先制されるなど4回5失点で降板。5回7失点の初戦・専大松戸戦に続いて結果を残せず「足を引っ張って申し訳ない。制球を意識しないと夏は勝てない。ゼロからもう一回見直したい」と、神妙な表情で出直しを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス