文字サイズ

ヤクルト3連勝 原樹が今季初勝利「首位阪神を抑えてやろうと」 大引が先制V打

 6回阪神2死一、三塁、中谷を三ゴロに仕留めガッツポーズするヤクルト・原樹=神宮
1回、先制2点タイムリー二塁打を放つ大引=神宮
2枚2枚

 「ヤクルト4-2阪神」(19日、神宮球場)

 ヤクルトが3連勝でカード初戦を取った。先発・原樹は6回4安打1失点で今季初勝利(1敗)を挙げた。

 初回2死満塁から大引の右中間2点二塁打で2点を先制。三回はバレンティンの右前適時打で1点。3-2の八回はバレンティンの左越え6号ソロで1点を追加した。

 1年ぶりのプロ3勝目を挙げた原樹は、「ここ最近はリリーフでふがいないピッチングばかりしていたので、ファンの皆さまに申し訳ないと思っていた。今日は首位の阪神を抑えてやろうとマウンドに上がった。今日は早い回から点を取ってくれて楽に投げられた」と喜びを表した。

 阪神は2連敗。0-3の六回、代打・伊藤隼の右越え1号ソロ。八回は高山の右越え2号ソロで1点。先発・岩貞は5回4安打3失点で3敗目(2勝)。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス