文字サイズ

プロ注目の奈良大付・大西4回0封、準決勝へ導く

 「春季高校野球奈良大会・準々決勝、奈良大付9-0法隆寺国際」(7日、佐藤薬品スタジアム)

 プロ注目の最速145キロ右腕の奈良大付・大西健太投手(3年)が先発し、4回2安打無失点の好投で準決勝へ導いた。

 「低めに制球できた」。エース・木下隆也投手(3年)と競争してきたが入学から一度も1番を背負えずに今大会も背番号10。「どこかで化けないといけない」と夏までのさらなる成長を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス