文字サイズ

DeNAウィーランド、九回2死から来日初星スルリ パットンが同点弾浴びる

 7回のピンチを3者連続三振で切り抜け、ガッツポーズするDeNAのウィーランド=横浜
1枚拡大

 「DeNA-中日」(21日、横浜スタジアム)

 DeNAのジョー・ウィーランド投手が、8回5安打1失点と好投した。四回、平田に同点の適時二塁打を許したが、終盤まで気迫あふれる投球。七回は無死一、三塁のピンチを招いたが、ビシエド、藤井、ゲレーロを3者連続三振に仕留めた。

 八回に筒香の勝ち越し打が出て勝利投手の権利を得ていたが、九回2死に守護神のパットンが同点ソロを被弾。来日初勝利はお預けとなってしまったが「直球、変化球ともに良かったが、四回の平田選手に対してカーブが高くなったところを打たれてしまった。以降、直球主体の投球に変えて修正でき、試合を作れたことが良かった」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス