文字サイズ

楽天・嶋がスタメン バット頭部直撃も元気な姿 左頸部打撲診断

 「楽天-ソフトバンク」(5日、Koboパーク宮城)

 4日のソフトバンク戦で守備の際に、デスパイネが振り切ったバットが頭部を直撃し、途中交代した楽天・嶋基宏捕手が「9番・捕手」で名を連ねた。

 試合途中に担架で運ばれ、仙台市内の病院に直行し、検査を受け、「左頸部(けいぶ)の打撲」と診断された。脳しんとうの恐れがあったことから、この日午前に再度、病院で検査を行ったが、元気な姿で球場に戻った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス