文字サイズ

マニー・ラミレス注目の高知開幕戦は3打数1安打

初安打を放ち笑顔の高知・マニー(左)
3回の第2打席で公式戦初安打を放った高知・マニー
開幕戦の第1打席で空振り三振に倒れた高知・マニー
3枚3枚

 「四国アイランドリーグplus、高知3-2ソフトバンク3軍」(1日、高知市営球場)

 高知に入団したメジャー通算555本塁打のマニー・ラミレス外野手(44)=登録名・マニー=が、今季開幕戦に「1番・DH」で出場。スーパースターを見たさに多くのファンが詰めかけた中、公式戦初打席の第1打席はフルカウントから低めの変化球に手を出し、空振り三振に倒れた。

 2-0で迎えた三回の第2打席では、2ストライクと追い込まれながらも3球目の外角低め変化球に食らいついて左前打。来日後の公式戦初ヒットに球場が沸いた。

 五回1死の第3打席は空振り三振。七回1死二塁からの第4打席ではストレートの四球で出塁したが、直後に代走を送られベンチに下がった。注目の開幕戦は3打数1安打、2三振だった。

 マニーは1月初旬に高知入団が決定し、3月7日に来日。同9日の入団会見では「日本でプレーするのは夢の一つだった」と話し、NPBチームへの移籍についても「機会があれば役に立ちたい」と意欲を見せた。2試合に出場したオープン戦では計8打数2安打だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス