文字サイズ

ラミレスが実戦初登場 5打数2安打デビューに「たくさん打席に立てて良かった」

六回2死二塁から高知・マニーが中越えにタイムリー二塁打を放つ
2枚

 四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスのマニー・ラミレス外野手(44)=登録名・マニー=が16日、高知市の春野球場で行われたNOMOベースボールクラブとのオープン戦で実戦デビューした。

 マニーは「できるだけ多く打席に立ちたい」という本人の希望で「1番・DH」で出場。1打席目はカウント3ボール1ストライクからの5球目を打ち、三遊間へ鋭い当たり。遊撃手がグラブ弾いて内野安打となった。

 2打席目は二回一死二塁からカウント1ボール1ストライクからの3球目を打ち、詰まった当たりで投ゴロに倒れた。

 3打席目は四回二死走者無しの場面で登場。止めたバットに初球が当たり、遊ゴロに終わった。

 4打席目は六回二死二塁から、1ボールからの2球目を捉え、フェンスにワンバウンドの中越え2塁打。走者を生還させ、初打点を挙げた。

 5打席目は二死満塁と大チャンスでの打席となったが、3ボール1ストライクからの5球目を捕飛。追加点奪取とはならなかった。

 試合は6-2で高知が勝利。ラミレスは5打数2安打、1打点デビューとなり「調子は少しずつ良くなっている。実戦経験積むために日本に来たので、たくさん打席に立てたのは良かった」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス