文字サイズ

ヤクルト・秋吉、WBCへ例年より前倒し調整

 ヤクルト・秋吉亮投手(27)が5日、3月開催のWBCに向けて例年より前倒しで調整を行っていることを明かした。東京都内の国立スポーツ科学センター(JISS)で、チームメートの久古とともにトレーニングに取り組んでいる。

 WBC出場で、例年に比べると今年は長い“シーズン”を戦うことになる。昨季まで3年連続で60試合登板をこなしたタフ右腕だが、油断は禁物。「(開幕が)1カ月早いので、1カ月長いシーズンを耐えられるように」と、弱いと自覚する下半身を重点的に強化している。

 年明けは4日から始動。この日は神宮球場のクラブハウスを訪れた。「自分の体と向き合って」とマイペースながら着実に調整を進めている。

 世界一奪還へ「2月に(肩が)できた状態に持っていく」と気合十分。日の丸を背負っての活躍を思い描きながら、超速仕上げで2月のキャンプインを迎える。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス