文字サイズ

“清宮詣で”に6球団のスカウト!さあ争奪戦スタート!

プロ注目の早実・清宮
1枚拡大

 今秋ドラフトの目玉、早実・清宮幸太郎内野手(2年)を巡る争奪戦のゴングが鳴った。6球団のスカウト陣が5日、東京都八王子市の同校グラウンドを訪れ、和泉実監督(55)らにあいさつした。

 年初から多くの球団が足を運んだ事実が評価を物語る。DeNAは、欠端スカウトグループリーダーが新たに西東京の高校を担当。“清宮シフト”を敷いた格好だ。「10年に1人の逸材。ボールを捉える力と飛ばす力は飛び抜けている」。欠端リーダーがそう絶賛すれば、中日・正津スカウトは「1位競合は間違いない。今年一番、足しげく通うことになる」と断言した。

 すでに高校通算78発。プロか進学か、進路希望はまだ明かしていないが、スカウト陣は“清宮詣で”が続く1年になりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス