文字サイズ

セ覇者・広島からベストナインに5人 誠也「来年もこの賞がとれるように」

ベストナインを受賞し、笑顔を見せる(前列左から)鈴木誠也、野村祐輔、(後列左から)石原慶幸、丸佳浩、新井貴浩=市内のホテル(撮影・吉澤敬太)
2枚

 セ・パ両リーグは25日、2016年度のベストナインを発表した。25年ぶりのリーグ制覇を成し遂げた広島からは初受賞の野村祐輔投手(27)、石原慶幸捕手(37)、鈴木誠也外野手(22)に加えて11年ぶり2度目の新井貴浩内野手(39)と2年ぶり2度目となる丸佳浩外野手(27)の5人が選ばれた。球団では5人選出されたのは84年以来3度目の最多タイだ。

 コメントは以下の通り。

 野村「選んでいただき光栄に思います。1年間先発ローテーションをしっかり守ることができ、リーグ優勝できたことは自信になりました。来年も選んでいただけるようにこれからも努力し続けていきます」

 石原「まさか選んでもらえるとは思っていなかったので光栄です。また選んでもらえるようにこれからも頑張りたいと思います」

 新井「優勝させてもらって、まさかこのような賞までいただいて、うれしいです。周りの方々に感謝したいと思います」

 丸「選んでいただいて非常に光栄です。今年はチームがリーグ優勝する中で全試合出場できたことは自信になりました。おごることなく、来年も選んでいただけるように精進していきます」

 鈴木「選んでいただいて光栄です。優勝に貢献したいという気持ちで頑張ってきました。ベストナインという賞がとれて素直にうれしいです。来年もこの賞がとれるように頑張ります」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス