文字サイズ

ヘルメン当確 オリックス入団テストで150キロ出た

 LGとの練習試合に登板したヘルメン
1枚拡大

 「練習試合、オリックス2-2LG」(17日、高知市東部野球場)

 オリックスの秋季キャンプで入団テストを受けている前ロッキーズのゴンザレス・ヘルメン投手(29)が17日、韓国LGとの練習試合に登板、打者7人から4三振を奪う快投で猛アピールした。

 走者がいると燃えるタイプのようだ。七回1死一、二塁と八回1死三塁のピンチの場面でいずれも後続を空振り三振に斬る。しかもスライダー、チェンジアップ、ツーシームと違う球種で仕留める器用さも見せた。直球もMAX150キロを記録した。これには福良監督も「面白いね。コントロールも良さそう。現場とすれば欲しいというのはある。編成の事情もあるから(合否は)分からないけど」と絶賛した。

 今季もメジャーで40試合に登板したヘルメンは「シーズンになればもっと速くなる。変化球はすべて自信がある。いいチームだし、ここでやりたいね」と合格を心待ちにした。

 もう一人のカルロス・ピメンテル投手は(26)は1失点。ダリル・ジョージ内野手(23)は育成契約になる見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス