文字サイズ

京都翔英の浅井監督が急逝 今夏に甲子園出場

 今夏の甲子園に出場した京都翔英・浅井敬由監督(56)が30日午前、大動脈解離のため京都府宇治市内の自宅で死去した。通夜・告別式は名古屋市内の斎場で営まれる予定。

 昨年12月に同校監督に就任すると、チームを今夏の甲子園出場へ導き、ドラフトでは楽天から8位指名を受けた石原彪捕手を輩出した。この秋も京都大会で準優勝し、近畿大会へ出場。22日の初戦で智弁学園に惜しくも敗れたが「投手陣も含めて来年が楽しみな選手が多い」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス