文字サイズ

ラミレス監督 大型補強を直談判へ 高田GMに「リクエストしたい」

 緒方監督(左)と握手を交わすラミレス監督(10月15日撮影)
1枚拡大

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(42)がCSファイナルS敗退から一夜明けた16日、広島市内で取材に応じた。来季の大型補強に向けて高田繁GM(71)に直談判する考えを明かした。

 「何が必要かは分かっているつもり。近日中にGMと会うことがあるので、リクエストしたい」

 今季は筒香を中心に1番から5番打者までが自己最多の本塁打数を記録。個々の成長が、CS初出場の原動力となった。その一方で痛感したのは選手層の薄さ。「3位を争う力はある。ただ、優勝争いに必要な戦力はない」と話した。

 就任1年目で、チームを3位に導いた。「1年目の監督として学びの1年だった。いろんな考えが巡ったが、一夜明けて、今シーズンを通して、やろうとしてきたことを達成できたことは幸せに思います」と充実感をのぞかせる。勝負の2年目。Aクラス定着。常勝軍団に育て上げるためにも、まずは補強を実現させる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス