文字サイズ

西武ドラ1多和田 初実戦4月初旬に後退

実戦デビューが4月以降にずれ込むことになった多和田
1枚拡大

 「西武春季キャンプ」(22日、南郷)

 西武のドラフト1位右腕、多和田真三郎投手(22)=富士大=の実戦デビューが4月以降にずれ込むことになった。

 右肩を負傷した昨年5月以来となる本格的なブルペン投球を16日に実施したが、横田2軍監督は「昨年投げていないので、試合で投げる体力も戻さないと」と慎重。4月初旬のイースタン・リーグ登板を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス