文字サイズ

謎の…オリックスブーム到来!?

 オリブーム到来!?11日に神戸市西区のショッピングセンター「セリオ」で行われたオリックス・西野真弘内野手(25)のトークショー&サイン会に500人が殺到した。9日に須磨パティオで行ったT-岡田外野手(27)の同会も400人が集まるなど、主催者の予想を大きく上回る集客ぶりだ。今、オリックスがなぜか熱い。

 初のトークショーを終えた西野が「びっくりですね」と大きな目を見開いた。

 「たくさんの方が来てくれたんでうれしかったです。何十人とかそんな感じだと思ってたんで」

 その数、500人。午前8時前にはすでに100人が並び、ショッピングセンターの開店時には1階のフロアを埋め尽くし、2階まで人であふれた。

 プロ2年目。昨年は新人王候補に挙げられたが、ケガで後半の出場はならなかった。まだ売り出し中の選手でこの盛況ぶりだ。

 球団関係者も驚きを隠せない。「9日のT-岡田も人があふれました。どうしてしまったんでしょう。この勢いだと16日の佐藤達のトークショーはどうなるのか」とうれしい悲鳴だ。

 その人気ぶりは尋常ではない。11月のファンフェスタでは有料席があっという間に完売。増席を求める電話が殺到した。1月23日に行う「イケメン選手とBsオリ姫新年会2016」は1万円の料金にもかかわらず、ネット申し込みは開始即完売。イベント開催のたびに人があふれる現象が続いている。関係者は「理由が分からない。野球の成績が伴わないといつまで続くか」と心配顔で話す。

 この勢いだと悲願の観客動員200万人達成も夢ではない!?

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス