文字サイズ

初芝橋本・黒瀬 木製バットで連弾

 「高校野球・練習試合、金光大阪11-9初芝橋本」(7日・金光大阪グラウンド)

 ドラフト候補の初芝橋本・黒瀬健太捕手(3年)が7日、大阪府高槻市の金光大阪グラウンドで行われた練習試合に「4番・DH」で出場し、木製バットで高校通算91号&92号となる2打席連続アーチを放った。

 ダブルヘッダー1戦目の奈良大付戦では4打数無安打。2戦目の金光大阪戦でも第1打席で凡退した黒瀬は、芝野監督から「こっちの方が集中力が出る」と木製バットで打席に立つよう指示された。すると第2打席で左越え本塁打。続く第3打席では「体が自然と反応した」と外角スライダーをきれいに捉え、左中間へ運んだ。

 練習でも竹バットを使用しており「木の方がしなって感触がいい」。4月の練習試合で痛めた右肩を回復させ、夏の県大会では捕手としてもチームを引っ張る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス