ホーム野球

 文字サイズ

ヤクルトの助っ人補強がうまい理由

2013年11月21日

 MVPの有力候補に挙がっているヤクルト・バレンティン

 MVPの有力候補に挙がっているヤクルト・バレンティン

拡大写真はこちら

 26日のプロ野球コンベンションで、今季の最優秀選手(MVP)が発表される。有力候補となっているのは、今季60本塁打を放ち、49年ぶりにシーズン最多本塁打記録を更新したヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手だ。優勝チームではない、ましてや最下位チームからのMVP選出されるとなれば、2リーグ分裂後初の快挙となる。

 そこでクローズアップされるのは、ヤクルトフロントの外国人補強における“眼力”だ。特に打撃部門でのタイトルホルダーの多さは特筆に値する。振り返ると、パリッシュ(89年本塁打王)、ハウエル(92年本塁打王)、ホージー(97年本塁打王)、ペタジーニ(99年本塁打王、01年本塁打、打点王)、ラミレス(03年本塁打、打点王、09年首位打者)、そして今季まで3年連続本塁打王のバレンティンと“当たり助っ人”を多く獲得している印象がある。打撃部門だけでなく投手にも目を向けると、ブロス(95年防御率)、ホッジス(02年最多勝)、グライシンガー(07年最多勝)、バーネット(12年最多セーブ)とタイトルホルダーが多数いる。

 最近では1度、日本球界に在籍し、一定の成績を挙げた助っ人を獲得する“安全策”に出る球団が多い中で、ヤクルトの場合はオマリーやラロッカ、シコースキーらを除き、ほとんどが、“自前”の調査で獲得し、活躍している外国人選手が多いことも特徴的だ。

⇒続きを見る

1 23次ページ



野球ニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
デイリーおすすめアイテム

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介